仮想通貨ビットコインのセキュリティとマイニングの問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

暗号通貨ビットコインの普及は日本では遅れています。
なぜでしょうか。

 

 

暗号通貨(仮想通貨)ビットコインは胡散臭くない

 

暗号通貨(仮想通貨)ビットコインが胡散臭く思えるのは無知なだけです。
あやしい未上場の暗号通貨(仮想通貨)や取引所はあるけど、暗号通貨(仮想通貨)自体は胡散臭くありません。

マイナーコインは廃止されたりホールドし続けてもあがる見込みが微妙だったり、リスクが高いので保持するのは自己責任です。

セキュリティ強化してもいたちごっこみたいなもので、100%安全とは言えないけど切実にセキュリティ強化を暗号通貨(仮想通貨)の取引所には、切に希望します。
最近ハッキングに遭ったという人が、増えてる気がします。

暗号通貨(仮想通貨)の管理は完全自己責任なので、怖いのであればネットワークから切り離して置いておくしかありません。
銀行が今までやってくれてた管理を、自分自身でやる事になるからリスクはともないます。

銀行がブロックチェーンに取り組まなければ、銀行はよそに仕事を奪われます。
とても早く世界が動いています。

時代が変わるときの痛みですね。
今まで個人が、こんなにハッキングにたいして考えなかったでしょう。

そんななかでもビットクラブネットワークは、セキュリティが高い方で、会員の情報をハッキングされたケースはありません。

 

 

暗号通貨ビットコインのマイニングは先進国では難易度が高い

 

暗号通貨(仮想通貨)ビットコインのマイニングは電気代が高いので個人で日本ではやれません。
企業でも数百億かかるので、先進国内でマイニングはほとんど不可能です。

よって、先進国在住のひとたちは、アントプールやビットフューリーの大手が使ってるマイニングマシンに投資しています。
ビットクラブネットワークも、優良な投資案件です。

中国は電気代が安いから、彼ら中国グループは必至にマイニングしていますが、ビットクラブネットワークもシェア拡大しています。

暗号通貨(仮想通貨)の仕組みは明らかに世の中を便利にするものであり、社会に大きく貢献するでしょう。

ビットクラブネットワーク(BitClubNetwork)に関するご質問ご入会希望は、LINE@でお気軽にお問い合わせください。

金目 裕(かなめ ゆたか)のLINE@
(ID検索時は@をお忘れなく)
@xmg1957u

@xmg1957u

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す